ブライダル司会・MCなどでメディアに掲載されました:HASEGAWA-S.T.

新着情報

新着情報

2014/03/28

2014年3月17日 雑誌「ブライダルのお仕事」に掲載されました。

20140328.jpg

⇒掲載内容はこちら(pdf)

お客さまのニーズを感覚値で理解し、仕事に生かせる" 現場力"を大切に

イベントなどの司会をしていた私は、今から約2 0 年前に結婚式の司会(MC)を始めました。その後「ここで最適な音楽が流れれば、さらに良い結婚式になる」などと、司会と連動できる音響の面で、次第に不足感を抱くようになりました。
司会者と音響スタッフがその原点から勉強し合い、連動できなければ、真の意味で感動ある空間は完成しないと考えたのです。

やがて映像も司会と連動したいとの思いから映像事業も開始。そうして司会者283人、音響70人、映像30人という現在の体制が出来上がりました。今でも企業の方針としては、とにかく現場主義。
責任者クラスも常に現場に立って、お客さま、会場のニーズを察知するアンテナを張り巡らせる姿勢が、弊社の特徴となっています。

結婚式は、基本的には一生一度の大イベントです。ブライダル司会者として、当日の打ち合わせを行なう際には、おふたり自身のこれまでの人生を振り返っていただき、結婚式にふさわしいテーマやエピソードを発見するのも司会者の仕事です。
結婚式は親御さんや恩師、友人、上司など、さまざまな人たちとかかわりを再認識し、感謝の思いを形に表す節目のイベント。そのお手伝いができる喜びこそが、ブライダルの仕事の魅力ではないでしょうか。
さらに新郎謝辞などのお客さまの話を聞いていると、自分は今後、どう生きていけばよいのか、どの方向に進むのか?を自身に問いかけ、そのスタンスも再確認できます。

弊社の企業理念は、「喜・楽・福・癒」をテーマとし、世の中から求められる人、求められる企業になることですが、従業員やスタッフが現場でお客さまと接することで刺激を受け、理念にふさわしい人材へと育ってくれるよう願っています。

10年選手15年選手が多いのも弊社の特徴なんですよ。12年に「南青山たんほぽ保育所」をスタートさせました。
もともとは小さいお子さまを持つ女性司会者向けに0から3歳児まで、手のかかる時期こそ預かって、安心して現場で才能を発揮してもらおうという狙いから、福利厚生として始めたものです。頑張る方には会社も一生懸命に応援する、その姿勢の表れの一つですね。

現在ではウエディング以外のイベントや、テレビ局などの映像業務も増えています。要求レベルの高いウエディングで培った蓄積があるからこそ、一般企業にも喜ばれる高いレベルのパフォーマンスを提供できているのです。今後もブライダルを軸としながら、より幅広いフィールドで活躍できる人材を採用し、育成していくことで、社会に貢献できる企業となるよう成長していきたいと思います。


書籍の詳細やご購入については下記からもご覧いただけます。
http://bit.ly/bridaloshigoto2014

ハセガワエスティへのお問合せ

お電話でのお問合せ
TEL:03-5766-9066
10:00~19:00(火曜定休)

メールでのお問合せはこちら

会社情報

株式会社ハセガワS.T.
〒150-0011
東京都渋谷区東2-6-16
S.T.フォレスト 1F
TEL:03-5766-9066
FAX:03-5766-9060