1. トップ
  2. 2015年09月
  3. ワンダフルウエディング-5
投稿日
2015年9月 1日 09:34
テーマ:

今回は、記憶に残るとても楽しかったパーティのお話をしたいと思います。

主役のご新郎ご新婦は、20代後半でお二人共に大手レコード会社にお務め。

お打ち合わせで、「私達、紅白歌合戦をやりたいんです。」とお二人。
『紅白歌合戦??』と、うまくイメージが湧かなかったのですが、
じっくりお話を聞いてみると、それはとても興味をそそる内容でした。


そもそも音楽を通して知り合ったお二人、
音楽関係者も多数ご列席とのことで、
ご招待状から紅白歌合戦のチケット風にし、
お席次表にはプログラムが添えられ・・・。

もちろん新郎は白組代表・新婦は赤組代表。
なんとトップバッターとして新婦が歌いながら入場したのには、皆様ビックリでした。


ご祝辞を頂く方は審査員で、乾杯は審査員代表。
とまあ、うまく考えられておりました。

ヒストリー映像も、番組の途中に「ここでビックニュースが入って参りました。」とニュース速報風に始まり、
まさに紅白歌合戦の二部構成の再現でした。

ご同僚や、ご親戚まで歌いだし、
バックダンサーに扮したご友人のダンスもすばらしく、
それはそれは楽しい宴でした。

最終的には、野鳥の会の方々(スタッフ)に集計をしてもらい、
審査員の投票と合計し結果発表!
赤組が優勝しました。


どうせやるなら、ここまで出来たらすごい!!という
完成度の高いテーマウエディングでした。

お二人らしいねと、ご招待状を手にわくわくお越し下さった
皆様の期待感がそのままうまく反映され、
歌に踊りにと、まさに「ザ・祝宴!」のりのりのパーティでした。

和田佳子