1. トップ
  2. 2015年7月
投稿日
2015年7月 1日 09:44
テーマ:

私がお話させて頂いた内容は「心に沁みたスピーチ」というお話です。
そこで、今回は2つのスピーチをご紹介させて頂きました。
どちらも、主賓であるご上司の方のスピーチです。


その1
ある有名な演説を引用してのスピーチです。

「第35代アメリカ合衆国大統領ジョンFケネディーは、
大統領就任演説で力強くこう言いました。

『祖国があなたに何をしてくれるかではなく、
あなたが祖国のために何をできるかを問おう。』

これは非常に有名な演説です。
新郎新婦お2人はこれから、家庭という国を一緒に作っていくわけです。
そこで、大統領の言葉を借りてこの言葉を贈ります。

『相手があなたに何をしてくれるかではなく、
あなたが相手のために何をできるかを問おう。』

この気持ちを常に持ち続けていれば、
必ず幸せな家庭という2人の国を作って行けると思います。


その2
やはり会社のご上司から言葉です。

一緒に生活をしていくとどうしても、
人間本来の性質である、「無いものねだりが」始まります。

しかし、結婚生活で大切なのは
『無い物ねだりよりも、あるもの探し』なのです。

あなたのパートナーは、
まだまだあなたの知らない沢山の魅力を持っています。
是非、お互いに「あるもの探し」をしながら、
これからの長い結婚生活を歩んでいって下さい。


新郎新婦はもちろんの事、ゲストの皆様も、そして私も、深く頷いた素敵な言葉でした。


そして、もう一つはスピーチを頼まれたら・・・?のアドバイス。
それは、緊張を隠すのではなく、
緊張している事を表明してしまうという方法です。
そうすれば、聞き手のハードルが良い意味で下がるので。

以上です。


奥山シゲル

  • 1