1. トップ
  2. 2015年6月
投稿日
2015年6月 1日 09:28
テーマ:

主役は、ご新郎ご新婦共に27歳のお二人。

小学校の同級生だったお二人ですが、
ご新郎は中学から他の街へ引っ越してしまいます。

それでも、お手紙やたまに仲の良いメンバーで会うなど、
友達関係は続いていました。

新郎20歳の誕生日に、新婦がメールしたことをきっかけにお付き合いがスタート。
やはり、生まれた背景や、家族環境を知っているということには、
とにかく安心感があったそうです。


そんなお二人の結婚式は、
心からお二人を祝福するゲストのパワーに溢れていました。

司会が何か言えば皆さん反応して下さる、
まさに打てば響く・・・ありがたい雰囲気。


ヒストリー映像では、お二人が母校の小学校へ出向いての映像が加わり、
思い出の教室に大人になった二人・・・・。

もちろん当日は、小学校時代からのご友人もいらしていたので、
会場は大盛り上がり。

特に、小学校の入学式では、
お二人が手をつないで入場という奇跡の一枚に大歓声が沸き起こりました。
赤い糸はどうやらここからつながっていたようです。


お二人のお人柄もあり、
会場が一体となって心からの祝福を贈る・・・幸せな結婚を絵に描いたようなパーティでした。

何のしがらみも無く、子供の頃の淡い純愛を貫いたお二人、
純粋でまっすぐで・・・そう、まさに純愛小説を読んだような気分でした。

きっとその場にいる誰もが幸せを感じたであろう本当に温かいひと時で、
結婚式っていいなあ。祝福されるって幸せだなあ。
改めて感じたご披露宴でした。


和田 佳子

  • 1