1. トップ
  2. 2013年2月
投稿日
2013年2月 9日 11:05
テーマ:


どうやって、こどもを増やすか? 少子化担当大臣が特命されるほど

日本の少子高齢化は深刻です。

このままでは、私達の老後や子供たちの老後が心配です。

そもそも、なぜ 少子化が進んでしまったのでしょうか?

婚期が高年齢化している事が原因の一つでは?

結婚相手に妥協できない、良いと思う相手にめぐりあえない。

 結婚しても仕事は辞めないけど、子供ができたら仕事を辞めざるを得ない、

だから、うっかり結婚もできない。

 結婚したら家族を養っていけるだけ稼がなければならない・・・

でも、それは無理かもしれない・・・など、

男女ともに、将来の不安で一杯です。 当然結婚も遅れてしまいます。


少子化には、危機感を持ち長年取り組んでいるようですが 

良い案がなかなか実行されないようです。

では、この解決に向けて、何か方法はあるのか?

ある!

私は、長年ブライダル業界に居りますが、この業界こそが少子化を

解消する一番の近道を、持っているのでは?と思っています。

 まず、出産は基本的に結婚とセットです。

多くの場合、結婚してしばらくして出産します。

または、子供を授かり結婚を決意します。

よって、結婚したい人を増やす。

次に 実際に結婚する人を増やす。


では、どうやって 結婚したい人を増やすか?


それは、「結婚式」を今よりも, もっと もっと 素晴らしく ステキにすること!

「結婚式」に 憧れ 「結婚すること」が憧れになる。


大人---「将来の夢は?」   

子供---「花嫁さんになって、豪華な結婚式を挙げること!」

こんな、会話が普通になる未来があれば,結婚する人は増える・・・


そして、現実的には、パパもママも生涯仕事も現役。

イキイキと自分達のライフワークを、やり甲斐をもって 頑張れる。

子育ては、仕事を引退した、おじいちゃんとおばあちゃんと

保育園や託児所、幼稚園や小学校の放課後クラブなど、

子育てを支援できる人と、働いて外で稼げる人が、

ばっちり協力して、安心して子供達を、守る!


 まずは、私達の業界、結婚式を、もっと ステキに楽しくしましょう。

そして、更には、結婚式に費用をかけた人は、軽減税率が適用されて、結婚式を

挙げると消費税が軽減される!!! 

これ、いいですよね。

どんどん結婚して どんどん子供が生まれる。

 少子化対策の、新しい切り口ではありませんか!!

皆さんで結婚式を盛り上げましょう。

私達 ウエディング司会も頑張ろう!!!

阿久津五代子 2013/2/9


m-s_003.jpg

  • 1